本文へ移動

2019年 写真ギャラリー

新車納車祈願2019年 10月

 秋晴れの10月7日、東北支店の増車として13.9t積載車の新車納入祈願が行われました。
 新車輌には新たに可変配光型LEDヘッドランプの凍結防止対策としてヘッドライトウォッシャーを装備。また衝突回避やドライバーの顔をカメラで監視、注意力低下を監視警告、左折時や左方向への車線変更時の危険感知機能、ESP(旋回時の車両安定)等によりトータルセイフティで安全を確保。マルチファンクションキー等により様々な操作をワンタッチで行えるため更に安全走行が可能となり、また新型エンジンにより低燃費での経済性と最新トータルセイフティでドライバーの疲労軽減と環境に配慮した車両としました。
 
 
 
 

秋の交通安全県民総ぐるみ運動に参加しました 2019年9月

      大道ポリス
      啓蒙活動
      参加者
「秋の交通安全県民総ぐるみ運動」が9月21日午前10時00分から宇都宮市 ろまんちっく村(宇都宮市新里町)において、トラック協会宇都宮中央支部等関係機関団体協力のもと啓蒙活動が開催されました。
参加者は来場者に対し、チラシや啓発品を配布し交通事故防止を呼び掛けました。
 春に引き続き、宇都宮中央署員による「大道ポリス」も実施され、交通安全教育で来場者の注目を集めておりました。参加された皆さまお疲れ様でした。
 
 
 

第27回フォークリフト運転競技栃木県大会 2019.7月

 

第27回フォークリフト運転競技栃木県大会が、7月28日(日曜日)栃木県トラック協会内で、栃木県内から8社21名が参加し当社からも宇都宮支店の職員が出場しました。

当日は台風6号の影響で開催が危ぶまれましたが、幸いに栃木県地方は影響が少なく無事に開催されました。

21名中12番目の競技となり一生懸命点検から、実技試験に取り組んでおりました。

残念ながら、入賞することは出来ませんでしたが出場する勇気と心意気には感心し、応援者一同心からご苦労様と声をかけ拍手を送りました。

来年の競技大会は、レベルアップし自信に満ちての出場を期待しています

 
 
 
 
 
 

交通安全功労者表彰式 2019年 7月

 7月23日、「栃木県高速道路交通安全協議会」の総会において、交通安全功労者(高速隊長・高速安協会長連名)の表彰があり、前年に引き続き本年も受賞しました。
無事故無違反を率先垂範し、交通安全に貢献された個人に与えられる賞です。
 
令和元年は、本社の課長が受賞しました。おめでとうございます!!
 
これからも社員一同、無事故無違反を心掛け、安全運転に努めていきましょう。
 
 
 

新車納車祈願2019年7月

 梅雨空の7月11日、本社営業課の増車として日産キャラバンの新車納入祈願が行われました。
 長い荷室と高い走行安定性、ディーゼルターボエンジンと5ATで商用車でのパワフルな走行と滑らかな変速で低燃費により、環境性にも適合した車両としました。走行中の衝突回避・被害軽減をエマージェンシーブレーキが高い安全性をサポートしカーナビゲーションシステム、ドライブレコーダー搭載によりドライバーにも優しい装備の車両としました。
 
 
TOPへ戻る